資格取得の勉強を始めよう

資格取得の勉強を始めましょう。

 

駆け出しのころの勉強は大切です。
どんなことでも、個性を発揮する前に基本が大事だからです。
一つのスキルをマスターする方法は、いくつも方法がありますが、初級レベル〜中級レベルはみんな同じです。
それは、基礎理論をひたすら覚えて反復練習することです。

 

新入社員のうちは、基本が当たり前のようにできるのがまず第一です。
それもできていないうちから、製品やサービス、仕事の進め方に提言するのは早すぎます。
どうしても個性をもって組織で暴れたいなら、早く一人前になることです。

 

その業界で必要になる基礎理論を覚えるには、資格勉強が向いています。
知識が体系化され、試験という緊張が記憶を脳に定着させます。

 

どんな資格の勉強をはじめるかは、おおよそ3タイプあります。
ここでは、社会人としての必要な資格を説明するので、地域検定や趣味の資格は対象外です。

 

世界のグローバル化が著しい近年では、特に「外国語、ITスキル、財務スキル」は、新時代の3種の神器スキルと呼ばれています。
論理的思考とこれらの3種の神器があれば、世界のどこでも通用するグローバル人材になれるでしょう。

 

業種共通となるスキルの資格
英会話
中国語会話
ITリテラシー

 

仕事に関連する資格

専門分野の資格はある場合は、会社のほうで推薦または支援している制度があるはずです。
まずはそれに従いましょう。

 

稼ぐ力がつきそうな資格
簿記
中小企業診断士
米国会計士