今どきの会社の利用法 〜ネガティブ編

今どきの会社の利用法です。ネガティブな方法論ですが、これも生き残るための手段です。

 

会社の生き残りなんかより、個人の生き残りのほうが大事ということは説明しました。
会社は、個人の人生を保証しないのです。

 

もしあなたが、会社に搾取されている、搾り取られている感でいっぱいなら
社内で、

  • 適当に手を抜く
  • 社内で楽しむことを増やす

など、逃げ道を模索しましょう。

 

「適当に手を抜く」

「適当に手を抜く」方法はたくさんありますが、あからさまなのは、ほされてしまうのでNGです。

 

  • 休憩時間を増やす。
  • 業務時間中に同期とダベる時間を増やす。とくにチャット。
  • 新入社員のうちは、先輩や上司に早めに段階で業務がわからないことをアピールして責任転嫁する。

 

「社内で楽しむことを増やす」

社内で楽しむことを増やしましょう。業務に関係しないことを好きな人とすることです。
とくに恋愛は、最高の刺激になります。

 

  • 好きな男子・女子を見つけて、交流を増やす。
  • 飲み会や打ち上げの仲間を増やす。定期的にイベントをする。
  • 社内のクラブ活動でも始める。なければ作る。

 

会社人生、追い詰められたときの逃げ道は大切です。
ですが、やりすぎも禁物です。
人間の生理は弱いもの。続けすぎると転落の人生が始まってしまう可能性があります。

 

いろいろ工夫しても長い間ネガティブになっている、特に身体に影響する場合なら、やめることも検討しましょう。
会社は学校ではありません。選択の自由があります。

 

ただし、やめる可能性がある場合、できるだけ次のステップの可能性を残してから行動に移しましょう。

 

 

会社の中の逃げ道を楽しもう。